Your browser doesn't appear to support the HTML5 <canvas> element.
ETERNAL

大会概要

大会概要

勝利軍団

勝利軍団

出場軍団

大会規定

※追加される機能は開発中のため、今後変更される可能性があります。

2021年4月6日(火曜日)のアップデートでは以下の機能の追加を予定しています。
・パーティ編成機能
参加軍団に選ばれた軍団は、攻城戦に参加するパーティを事前に編成することができます。
パーティの編成は軍団長のみが可能で、攻城戦が開始する30分前まで編成を行うことができます。
パーティ編成に含まれなかったプレイヤーは、枠に空きがあっても攻城戦に参加することができないため、編成のし忘れにご注意ください。


パーティ編成画面の表示方法
攻撃、防衛受付NPCに話しかけ、攻城戦画面を開き、画面内にある「名簿」タブを選択することで表示できます。
名簿タブは参戦軍団の軍団員であれば誰でも開くことができます。

名簿画面を開くと、以下が表示されます。

編成
それぞれのパーティにどの軍団員を所属させるかを個別に編成できます。
一括編成の後にも可能で、編成後は保存ボタンを押すことで編成が保存されます。
軍団長のみ使用できます。


一括編成
軍団に所属している軍団員を条件に応じて自動的に編成します。
軍団長のみ使用できます。
※既に編成しているパーティがある場合は一括編成の内容で上書きされます。ご注意ください。


保存
一括編成、編成を行った後の状態を保存します。
軍団長のみ使用できます。

メンバーリスト
軍団に所属している軍団員の一覧を表示します。
軍団長、軍団員が使用できます。

・修正予定の不具合一覧
2021年4月6日(火曜日)のアップデートで攻城戦の以下の不具合の修正を予定しております。

玉座に座った際に、玉座から離れた位置で座ってしまう不具合の修正
玉座に同時に軍団長が座れてしまうことがある不具合の修正
玉座に座った際に表示されるUIが特定のタイミングになると表示されない不具合の修正
玉座に座るアイコンを連打した際に発生してしまう不具合の修正
玉座に座ったプレイヤーが関係ない場所で玉座に座るモーションをしてしまう不具合の修正
梯子を降りる際に突風発生装置の攻撃を受けると稀にスタックしてしまう不具合の修正 攻城戦受付から軍団情報を確認した際に表示されない文字があった不具合の修正
リザルトでスコアが0のプレイヤーの順位が上位に表示されてしまう不具合の修正
攻城戦内でパーティ画面からプレイヤー情報を見ようとした際に見えない不具合の修正

・今後のアップデート内容
2021年4月20日(火曜日)のアップデートでは以下の機能の追加を予定しています。
・税率
攻城戦の城主となった軍団がゼニーを使うコンテンツに関税をかけることができるシステムです。
ゼニーを使うものでも一部課税対象外となっているものがあります。

税率画面の表示方法
攻城戦画面から「税率」タブを選択することで税率画面を開くことができます。
税率タブは全てのプレイヤーが開くことができます。

税率変更
税率は初期値が1%に設定されており、軍団長のみ変更することができます。
※設定できる税率には上限があります。また、税率を0%にすることはできません。

税率変更は城の所有期間内に1度だけ変更できます。<
※所有期間=次回攻城戦までの間を指します。

税金の適用範囲
税金はサーバー全域で適用されます。

税金が入った後の金額について
税率機能が実装さると最低1%の税金がかかるようになりますが、初期金額に既に1%の税金が含まれている状態となっています。
※例として、城主となった軍団が1%の税率に設定した場合であれば税率導入前の金額から変化しません。
金額の内訳としては、アイテム1個=100ゼニーだったものは99ゼニーが本体価格、1ゼニーが税金となります。

金額表示について
各種金額は全て税込み表示となります。
かかっている税率は攻城戦画面の税率画面か、メインメニューの右上にある合計税率の表示から確認ができます。

課税対象コンテンツ
課税が行われる対象のコンテンツは以下になります。

・交換所(対人交換所、軍団交換所、イベント交換所でゼニーで交換するものは含みます)
・アイテム成長各種(強化、オプションレベル、潜在能力、宝石装着)
・アークロアの強化
・アークロアデッキの強化
・専門技術
・装備修理
・ワープ
・教会寄付
・取引所出品手数料
・取引所売上手数料
・軍資金出金手数料
・軍団スキル発動手数料

課税対象外コンテンツ
課税が行われない対象のコンテンツは以下になります。

・戦術スロットの開放
・軍資金寄付
・軍団スキルスロットの開放
・軍団保管庫の容量拡張手数料

税率変更の反映タイミング
税率を変更した場合、反映が行われるタイミングは毎正時になります。
毎正時の10分前を過ぎて税率を変更した場合は、次の正時に反映が行われます。
※例として、11時55分に変更した場合は、12時には反映されずに13時に反映が行われる形になります。

税率設定が変更、反映された場合はサーバー全体に一定間隔の間、アナウンスが行われます。

税収の獲得タイミング
週に一度、決まった時間にそれまでに得た税収が自動的に軍団資金へ振り込まれます。
攻城戦開戦時間と被っている場合、開戦に合わせて最後の税収振込が行われます。
※具体的な曜日や時間は確定し次第、お知らせ致します。

税率引継ぎ
攻城戦の時間中などの徴税のため、税率設定は次の城主に引き継がれます。
攻城戦開始前に前回の城主が税率を変更していた場合、城主が変わっても同じ税率が引き継がれます。
新しい城主が税率を変更するまでは前回の城主が設定していた税率のまま運用されます。
※例として、前回5%に設定されていた状態で城主が交代した場合も、税率は5%から始まります。

攻城戦で防衛に成功し、城主が変更されなかった場合も税率は前回の設定が引き継がれます。

免税店
城主となった軍団のみが入ることのできる「専用拠点」では、敷地内に一部のコンテンツが免税で利用できるNPCが配置されています。
免税店では税率設定が高い状態でも1%の状態(税率機能が入る前の金額)で利用することができます。
専用のNPCから開いた時のみ免税が適用され、通常のメインメニューから開いた場合は通常の税率がかかるため、注意が必要です。

免税対象コンテンツは以下になります。
※免税対象は今後調整を行う可能性があります。

 ・免税評判交換所
 ・免税対人戦交換所
 ・免税取引所
 ・教会寄付
・専用拠点
城を所有している軍団のみが入れる専用拠点です。
攻城戦の舞台となっているロッツフォート城の城内+城外フィールドを安全に自由に散策できます。
※攻城戦中に使用できた各種ギミックは使用できません。

専用拠点から退出する際は、入場時の場所に関わらずロッツフォート城の所在地である「ディランド地方」へと帰還します。

免税店
専用拠点内にのみ、一部コンテンツで税金のかからない免税店を配置します。
免税店では税率設定が高い状態でも1%の状態(税率機能が入る前の金額)で利用することができます。
専用のNPCから開いた時のみ免税が適用され、通常のメインメニューから開いた場合は通常の税率がかかります。

免税対象のコンテンツは以下です。
※免税対象は今後調整を行う可能性があります。

 ・免税評判交換所
 ・免税対人戦交換所
 ・免税取引所
 ・教会寄付

限定フィールドボス
専用拠点から入れるフィールド内では限定のフィールドボスが配置されます。
フィールドボスは倒された時間から一定時間後に再出現します。

入場期限
専用拠点には攻城戦開戦時間の30分前まで入ることが可能です。
入場期限時間になると強制退出が行われ、中にいたプレイヤーはどのような状態でも「ディランド地方」へと戻されます。

入場期限の30分前(攻城戦開戦時間の1時間前)からアナウンスを行いますので、事前の退出をお願い致します。

・攻城戦
攻城戦は攻撃側の3軍団、防衛側の1軍団の最大200名が参加可能な戦闘コンテンツです。
軍団の結束力、交渉力など様々な力を用いて、城の所有権を獲得するために競い合うことになります。
ここからは攻城戦に関する各種内容について説明を行います。
・開催期間
攻城戦模擬戦の試合は2021年4月10日(土曜日)になります。(2021/03/29 修正)
・参加にあたっての注意
ランキングで1位となった軍団が攻城戦の防衛側になり、2位、3位、4位の軍団は攻城戦の攻撃側になります。

攻城戦に参加するには3月26日(金曜日)12時までに参加資格を得ている軍団に所属している必要があります。
上記の締め切り以降に参加資格を得ている軍団に所属しても参加はできません。また、締め切り後に脱退して再度軍団に戻っても参加資格は付与されませんので、ご注意ください。(2021/03/29 オミット)

攻城戦に参加するためには、参加資格を得ている軍団に所属し、指定時間内までに攻城戦のパーティ編成に登録されていることが条件となります。(2021/03/29 追加)

攻城戦開催時に資格を持った軍団が解散していた場合、その軍団は不参加となります。

攻城戦模擬戦では、開催時に参加軍団が欠けていた場合も防衛、攻撃側が1軍団ずついた場合は試合を続行します。攻撃側がいなかった場合は防衛側の勝利となります。

※次回以降の攻城戦では参加方法が変わるため、ご注意ください。次回以降の参加方法については後日お知らせします。
・軍団長の変更
2021/03/23(火曜日)に軍団長の委任の機能を実装を行いました。

軍団長が参加しない軍団でも攻城戦に参加することできるようになります。
ただし攻撃側の場合は軍団長がいないと反逆の機能が使用できないため、ご注意ください。
攻城戦に関して問題がある場合はエターナル公式サポートまでご連絡をお願いいたします。
・攻城戦のパーティ編成
攻城戦のフィールドに入場すると、事前にパーティ編成の申請が行われている場合は申請通りにパーティが結成されます。
事前にパーティ編成の申請が行われていなかった場合はランダムに振り分けを行いますので、ご了承ください。


※次回以降の攻城戦ではパーティの編成の仕組みが変わります。
こちらも後日お知らせを行います。(2021/03/29 オミット)


・攻城戦でのパーティ機能
攻城戦内ではパーティ画面を開くことはできますが、パーティからの離脱、キック投票、移動機能、勧誘などの各種パーティ機能は使用できません。(2021/03/29 修正)

・攻城戦の陣営について
攻城戦は以下の陣営に分類されます。

攻撃側
防衛側、中立側と敵対関係になる陣営です。
同じ攻撃側の軍団とは味方扱いとなります。

防衛側
攻撃側、中立側と敵対関係になる陣営です。
同じ防衛側の軍団とは味方扱いとなります。

中立側
反逆機能を使うことで変更できる陣営となります。
攻撃側、防衛側、他の中立側と敵対関係になる陣営です。
他の中立側は味方扱いにはならないので注意が必要です。
・攻城戦の勝利条件、城の所有権の獲得方法
攻城戦の勝利条件は以下のようになります。

攻撃側
  • 攻撃側の軍団の軍団長が「玉座」に3分間座り続ける
※攻撃側は他の攻撃側が玉座に座り、勝利した場合も勝利扱いとなります。

防衛側
  • 「玉座」を占拠されないまま制限時間が終了する
  • 攻撃側、中立側のプレイヤーを全滅させる

中立側
  • 中立側の軍団の軍団長が「玉座」に3分間座り続ける
※中立側は他の中立側が玉座に座り、勝利した場合は勝利扱いにならないため注意してください。

勝利条件は上記のようになりますが、城の所有権については別となります。
城の所有権を獲得するには自分自身が所属する軍団の軍団長が玉座に座り続けて勝利する必要があります。
・攻城戦模擬戦の報酬
攻城戦模擬戦では報酬を獲得することはできません。
・攻城戦フィールドへの入場
参加資格を得た軍団は以下の方法で攻城戦フィールドに入場ができます。

攻撃側の軍団
ディランド地方のランドマーク「聖堂廃墟」にいる、NPC名「クエンティン」に話しかけ、攻撃側受付の画面を開き、入場ボタンを押す。




防衛側の軍団
ディランド地方のランドマーク「ディランド監視塔」にいるNPC名「グロリア」に話しかけ、防衛側受付の画面を開き、入場ボタンを押す。





攻城戦フィールドへの入場は攻城戦開始時間の10分前から10分後の間になります。
この時間を過ぎた場合、攻城戦に参加することができなくなりますのでご注意ください。
・攻城戦フィールドでの特性の変更について
攻城戦での特性の変更は入場可能時間の間であれば可能です。
時間が過ぎた場合は特性を変更できなくなるため、ご注意ください。
・攻城戦フィールドからの退場
攻城戦に入場すると、攻城戦が終了するまで退場することができません。 そのため、時間に余裕を持った参加をお願い致します。
・攻城戦専用バフ
攻城戦のフィールドに入ると、最大HPが2万上昇するバフが全プレイヤーに付与されます。
このバフ効果は解除されず、キャラクターが死亡しても維持した状態になります。
攻城戦から退場することで解除されます。
・攻城戦での復活
攻城戦はプレイヤーの蘇生スキルを使用することでのみ、復活が可能となります。
復活アイテムや課金石での復活はできません。
・攻城戦における軍団長のみが使用できる機能
攻城戦において軍団長のみ以下の機能を使用できます。

反逆機能
攻撃側の軍団が、防衛側、中立側に立場を変更することができるシステムです。
防衛側の軍団は使用することはできません。

攻城戦が始まると、画面上のショートカットアイコンに攻城戦管理アイコンが追加されます。
アイコンを押すと反逆ボタンが表示され、ボタンを押すとどの陣営に対して反逆するかを選択することができます。
反逆は1回の攻城戦で1回しか使用できません。

防衛側に反逆をすると、攻撃側、中立側と敵対関係となり、城の防衛側の味方となります。
中立側に反逆すると、攻撃側、防御側、他の中立側と敵対関係となります。

反逆を行った軍団は勝利条件なども反逆した陣営のものに切り替わります。
防衛側に反逆を行って勝利条件を満たした場合、勝利扱いにはなるものの、城の所有権を獲得することはできないので注意してください。

アライアンスチャットも反逆した陣営のものに切り替わります。

キック機能
キックを行うにはキックしたい対象をターゲットし、ターゲット情報UIにあるキックを押すことでキックすることができます。

フラッグ機能
最大5個の色違いのマップフラッグを配置することができます。
フラッグは配置した時点で同じ軍団のメンバーに同期されます。
※同じ陣営であっても別の軍団の場合は同期されません。
・パーティチャット
攻城戦でのみ、パーティチャットは同じパーティだけではなく、同じ軍団の他のパーティとチャットをすることができます。
・アライアンスチャット
攻城戦内でのみ「アライアンス」と呼ばれる専用のチャットが使用できます。
アライアンスチャットでは、自分の軍団を含む同じ陣営に所属している他軍団のプレイヤーと会話できるようになります。

アライアンスチャットは攻城戦フィールド全域に届きます。

「反逆」機能で陣営が切り替わった軍団は切り替わった先の陣営のチャットに入ります。

・攻城戦に入場した時のプレイヤーの状態について
攻城戦に入場を行うとプレイヤーの各種状態が以下のようになります。

  • プレイヤーのHP、MPの全回復
  • スキル効果、フィールド効果、アイテムの使用などで付与されたバフ、デバフの解除
  • ペットを召喚している、マウントに乗っている場合は自動的に解除
※課金アイテムで付与されたバフ、軍団スキルで付与されたバフなど、一部のバフはリセットされません。
※ペットは攻城戦から退場し、元のフィールドに戻ると自動的に再召喚されます。
・消費アイテム
攻城戦ではフィールドで使用できる各種回復アイテムを使用できません。
・PK設定、軍団戦争中の場合
攻城戦内でPK設定を切り替えることはできません。
同じ陣営の軍団が軍団戦争中の相手だった場合も、攻城戦内では攻撃することはできません。
・攻城戦での再接続、タスクキル、キャラクター削除について
攻城戦に入場した状態で再接続やタスクキルが行われた場合、攻城戦開催時間であればそのまま攻城戦のフィールドに戻ります。
また、攻城戦中はキャラクター選択画面からのキャラクター削除はできません。

攻城戦が終了した状態で再接続が行われた場合は、入場する前にいたフィールドに戻ります。
・攻城戦目標UI
攻城戦に入場すると、画面右上に攻城戦目標UIが表示されます。

このUIには以下の内容が表示されます。

  • 残り時間
  • 攻撃側、防衛側、中立側の残り人数

UIをタップすると、更に詳細な情報を確認することができます。

  • 目標条件の表示
  • 残り時間
  • 攻撃側、防衛側、中立側の残り人数
  • 各攻城兵器の残りHP
  • 各城門の残りHP
・攻城戦のギミックについて
攻城戦中は陣営ごとに使用できるギミックを用いて、戦う必要があります。
各ギミックについて以下で説明を行います。

攻城兵器
城門、城内、隣の攻城兵器を攻撃する目的で使用できるギミックになります。

攻城兵器はフィールド中央、中央東、中央西にそれぞれ2基ずつ、計6基配置されています。
攻城兵器を使用するためには「起動カード」、「弾薬」と呼ばれるアイテムが必要になります。
これらのアイテムは所持していると名前の上にアイコンが表示されます。
※起動カードと弾薬はバッグには入らないアイテムになります。

起動カードは、各攻城兵器の近くの地下にある「弾薬庫」を防衛している特定のNPCを倒すと入手することができます。
より多くのダメージを与えたプレイヤーが入手でき、重複して持つことも可能です。

起動カードを持った状態でプレイヤーが死亡すると、起動カードが地面にドロップします。
ドロップした起動カードに触れることで次の所有者となります。

攻城兵器から攻撃を行う場合は「弾薬」が必要になります。
弾薬は各攻城兵器の近くの地下にある「弾薬庫」から入手できます。
弾薬に近づくとアイコンが表示され、アイコンを押して一定時間経過することで弾薬を入手できます。
※弾薬のアイコンを複数人が同時に押しても、入手できるのは最初にゲージがマックスになったプレイヤーのみとなります。

起動カードか弾薬を所持した状態で攻城兵器の操作盤の元へ移動するとアイコンが表示され、攻城兵器を操作したり、弾薬を装填することができます。
起動カードを使用すると、その攻城兵器は攻撃側、防御側、中立側を問わず操作可能となります。

攻城兵器を操作する際に表示される項目は以下の通りです。

起動/攻撃
起動カードを持った状態で起動を行い、弾薬が装填されていると攻城兵器での攻撃を行えます。

攻撃を行う対象の場所は以下の通りです。
装填されていない場合は選択しても攻撃はできません。
  • 中央にある2基の攻城兵器が選択できる場所
    第一城門:正門
    攻城兵器:西部A
    攻城兵器:西部B
    攻城兵器:東部A
    攻城兵器:東部B
    城内
  • 東にある2基の攻城兵器が選択できる場所
    第一城門:東門
    攻城兵器:西部A
    攻城兵器:西部B
    攻城兵器:中央A
    攻城兵器:中央B
    城内
  • 西にある2基の攻城兵器が選択できる場所
    第一城門:西門
    攻城兵器:中央A
    攻城兵器:中央B
    攻城兵器:東部A
    攻城兵器:東部B
    城内

場所を選択して攻撃を行うと同時に、攻城戦にいる全てのプレイヤーに対してシステムメッセージによるアナウンスが行われます。

攻城兵器の攻撃は範囲内にいる攻撃側、防御側、中立側全てのプレイヤーに対してダメージを与えます。
一度攻撃を行うとクールタイムに入り、クールタイムが終わるまでは攻撃はできません。

弾薬装填
弾薬を所持している状態で弾薬装填ボタンを押すことで装填が行われます。
装填は攻城兵器が起動していない状態でも行えます。

弾薬は1つから装填して攻城兵器から発射ができますが、多く装填するほど与えられるダメージが増加します。
装填最大数は10発までとなります。
発射した後、再度発射するには再び弾薬を運んでくる必要があります。

攻城兵器は防衛側が使用する城壁キャノンによって破壊されることがあります。
破壊された後は攻城兵器を使用できません。

城壁キャノン
攻城兵器か攻城兵器の周辺のプレイヤーに対して攻撃する目的で使用できるギミックになります。
城壁キャノンは防衛側のプレイヤーのみ操作可能となります。



城壁キャノンは城壁の上の場所に中央、東、西にそれぞれ2門ずつ、計6門配置がされています。

城壁キャノンを使用するには「弾薬」が必要になります。
弾薬は城内の「弾薬庫」と呼ばれる場所に配置されています。
弾薬に近づくとアイコンが表示され、アイコンを押して一定時間経過することで弾薬を入手できます。
※弾薬のアイコンを複数人が同時に押しても、入手できるのは最初にゲージがマックスになったプレイヤーのみとなります。

城壁キャノンの右側には「攻撃方向の選択」と「弾薬装填」を行うためのアイコンがあり、「攻撃方向の選択」を行うことでキャノンの左側に「発射確認」のためのアイコンが表示されるようになります。
それぞれ別のプレイヤーが操作をする必要があるため、2人のプレイヤーが必要となります。

攻撃方向の選択
攻撃方向の選択を行うと、選択した場所に対して方向を変える間、キャストタイムが発生します。
キャストタイムが終了した状態を維持することで、発射確認のアイコンが表示されるようになるので、キャストタイムが終わっても動かないようにする必要があります。
城壁キャノンで攻撃が可能な場所は以下の通りです。

攻城兵器本体
こちらを選択した場合は攻城兵器本体のみにダメージが入ります。

攻城兵器周辺
こちらを選択した場合は攻城兵器周辺にいるプレイヤー、攻城兵器内にいるプレイヤーにダメージが入ります。

城壁キャノンは攻撃方向を選択して攻撃を行うまで、キャストタイムが存在します。
キャストタイム中に以下の行動を行うと中断されます。
  • 移動操作
  • スキル・アイテムの使用
  • 攻撃を受ける
  • 自分が死亡する

弾薬装填
弾薬を所持している状態で弾薬装填ボタンを押すことで装填が行われます。
城壁キャノンは弾薬を5発装填しないと攻撃ができない制限があります。

発射確認
弾薬を装填し、攻撃方向の選択を行い、キャストタイムが終わると、発射確認のアイコンが城壁キャノンの左側に表示されます。
表示されたらもう1人のプレイヤーが発射のボタンを押すことで攻撃を行います。

一度攻撃を行うとクールタイムに入り、クールタイムが終わるまでは攻撃はできません。

油釜
左右壁面にある侵入経路の梯子を登ってくるプレイヤーに対して攻撃する目的で使用できるギミックになります。
攻撃側、防御側、中立側を問わず操作可能となります。


油釜は梯子を登った先にある踊り場や一部の城門の上に配置されています。

油釜は使用する際にキャストタイムは存在しません。
油釜の攻撃は攻撃側、防衛側、中立側全てに当たり、同時にノックバックも行われます。
梯子に登っている状態でノックバックを行われると落下するため、その高さに応じてダメージを受けます。

一度油釜を起動するとクールタイムに入り、クールタイムが終わるまでは使用できません。

シールド展開装置
城内を対象とした攻城兵器の攻撃を防ぐ目的で使用できるギミックになります。
攻撃側、防御側、中立側を問わず操作可能となります。


シールド展開装置は場内の様々な場所に配置されています。

起動方法はシールド展開装置に近づくと表示されるアイコンを押して、一定時間のキャストタイムの後に起動します。
シールドが展開されると、範囲内にいる全ての陣営のプレイヤーに物理、魔法防御力が上昇するバフが付与されます。
ただし、シールド展開装置には入ることができる上限人数は20人までとなっており、20人を超えた場合はシールドが展開されなくなるため注意が必要です。
上限人数に収まった時点でシールドは再度展開されます。

シールド展開装置のキャストタイム中に以下の行動を行うとシールドの展開が中断されます。
  • 移動操作
  • スキル・アイテムの使用
  • 攻撃を受ける
  • 自分が死亡する

展開時間が終了するとクールタイムに入り、クールタイムが終わるまでは使用できません。

城門
防衛側の城に点在する敵の侵入を防衛するためのギミックになります。

主に攻城兵器の攻撃によって破壊することができます。
また攻撃側、中立側の攻撃でもダメージを与えることもできます。

城門は破壊されていない状態であれば、城門修理装置によって修理が可能です。

城門修理装置
攻城兵器やプレイヤーの攻撃で城門の耐久値を削られた場合に、修理を行い耐久値を回復できるギミックになります。
城門修理は防衛側のみ操作可能となります。


起動方法は城門修理装置に近づくと表示されるアイコンを押すことで、キャストタイムが始まり修理が行われます。
城門修理は1人でも行えますが、複数人同時に行うことで回復する速度が上昇します。

修理のキャストタイム中に以下の行動を行うと中断されます。
  • 移動操作
  • スキル・アイテムの使用
  • 攻撃を受ける
  • 自分が死亡する

城門が破壊される、もしくは開門レバーによって開門すると修理は行えなくなります。

突風発生装置
梯子を登った先の踊り場に配置されている、一定間隔でノックバック攻撃を行ってくるギミックになります。



突風発生装置は梯子を登った先にある踊り場に配置されています。

突風発生装置は操作は必要なく攻城戦開始と共に起動しており、攻撃側と中立側にのみダメージを与えます。

突風発生装置は攻撃側、中立側であればダメージを与えることができ、破壊することも可能です。

開門レバー
該当の城門を開門することができるギミックになります。
攻撃側、防御側、中立側を問わず操作可能となります。


開門レバーは各城門の近くに配置されています。
開門レバーに近づくと表示されるアイコンを押すことで開門が行なえます。
ただし、一度開門した場合は閉じることはできなくなるため注意してください。

城門を破壊されている状態では開門することはできません。

帰還の巻物
使用することで防衛側のスタート地点に戻ることができるアイテムになります。
攻城戦のフィールドでのみ使用することが可能です。
防衛側のプレイヤーのみ入手することができます。


帰還の巻物は防衛側の弾薬庫付近の宝箱に配置されており、宝箱に近づくとアイコンが表示され、アイコンを押して一定時間経過することで入手できます。
※アイテム扱いとなるため、バッグに空きがないと拾うことはできません。


また、帰還の巻物は複数同時に所持することができます。

帰還の巻物のキャストタイム中に以下の行動を行うと中断されます。
  • 移動操作
  • スキル・アイテムの使用
  • 攻撃を受ける
  • 自分が死亡する

帰還の巻物は攻城戦から退場してもバッグの中から消えないため、捨てるか、売却をお願い致します。

玉座
攻撃側、中立側の勝利条件、城の所有権を得るための条件になるギミックです。
ランドマーク「玉座の間」に配置されており、攻撃側、中立側の軍団長のみが座ることができ、玉座に3分間座り続けることで攻城戦が終了します。


玉座に座っている間、座るのを中断する、カメラを動かす以外の行動をすることができなくなります。
座っている間、該当のプレイヤーには以下のバフが付与されます。
  • HPの最大値が3万上昇(攻城戦入場時のバフと重複します)
  • ダウン、スタン、ノックバック、引き寄せ、変身効果、詠唱切りの効果の無効化

座っているプレイヤーに対しては攻撃したり、バフ、デバフの効果を与える、回復を行うことは可能です。

玉座に座ったプレイヤーが現れると、全ての陣営に対してシステムメッセージが流れると同時に画面に専用のUIが表示され、座った軍団名、プレイヤー名、玉座が占拠されるまでの残り時間を確認することができます。

エターナル 第零回攻城戦(以下、「攻城戦」と表記)の開催に際し、アソビモ株式会社(以下、「アソビモ」と表記)は、大会規約を下記の通り定めます。(以下「本規約」と表記)。 また大会規約への明記の如何によらず、円滑な大会運営に資するすべての最終的な決定権は、アソビモが有するものとします。

  • ●●

2021年2月27日(土)

●●

●●

攻城戦第零回参加資格集計終了時に対象の軍団に所属していた軍団員で、かつ攻城戦第零回で勝利した軍団員全員に報酬を付与いたします。
報酬付与時に軍団を脱退していても配布対象となります。
攻城戦第零回参加資格集計終了時以降に入団した軍団員は、報酬は付与されません。

1. 本規約及びその他別途指定する大会ルールを十分にご理解いただき、同意の上本大会にご参加ください。

2. 大会中の映像・写真・記事等は、テレビ・新聞・雑誌・インターネット等へ掲載される場合があることを予めご了承ください。また、各媒体からの取材にご協力いただく場合もございます。その際、肖像権その他一切の知的財産権は主催者に属します。

3. 攻城戦第零回の模様は公式生放送での配信を予定しており、軍団代表者にボイスチャットを用いた番組への出演をご依頼させていただく可能性がございます。

4. 攻城戦第零回への参加が確定した軍団については、攻城戦が終了する2021年2月27日(土)まで、軍団名及び、軍団エンブレムを変更しないようお願い申し上げます。仮に上記の変更を行った場合、当日の試合会場への入場、及び各種表彰等が出来なくなる可能性がございます。

アソビモは、参加者が次のいずれかに該当すると判断した場合、本大会への出場を停止、失格、退場、その他アソビモが開催する一切の大会への出場を禁止することができるものとします。また必要に応じ、これらの処分を公表することがあります。これらの処分に対するアソビモへの異議は一切認められません。


1. 本規約、その他の法例及び公序良俗に反する、又は反する恐れのあるとき。

2. 本大会に関する参加権、出場権、及び賞品等を、第三者に譲渡又は譲渡しようとしたとき。

3. 本大会参加に際して申告した参加者情報に、虚偽が認められたとき。

4. アビューズ行為。(運営側の判断によって追加譴責が発生する可能性があります)

5. アソビモの事前の同意なく、本大会に参加することで知り得たアソビモとの間で第三者に開示しないものとして合意された情報を第三者に漏洩したとき。

6. 運営の許可を得ていないゲーム関連の外部プログラム及び違法プログラムの使用が確認された場合または使用の疑いがある場合、対象キャラクターが所属する軍団は失格処分となります。

7. プレイヤーが任意でクライアントを操作するなどの行為が確認された場合、対象キャラクターが所属する軍団は失格処分となります。

8. 試合中、悪口及び暴力的な行為、人種差別的な行為、政治的、宗教的な言動をした場合。

9. その他、本大会の開催に支障をきたすとアソビモが判断したとき。

1. 本大会への参加は、参加者本人の端末、通信環境で行います。

2. 本人が使用しているニックネームをそのまま使用いたします。また悪口、俗語など放送審議に基づき不適切な単語だと判断される言葉の使用は禁止いたします。

3. 本人が使用しているニックネームを本サイト及びアソビモの管理するいずれかの媒体で公開する可能性がございます

“エターナル”の全ての著作権は運営側に帰属し、全ての著作権には下記の付属権利が含まれます。


1. “エターナル”に関連するすべての映像(第3者により再加工された映像を含む)

2. 写真及びイメージの使用に関する権利

3. 大会期間中の各選手の肖像権

次のいずれかに起因して発生する損害に対して、アソビモは事由の如何を問わず一切の責任を負いません。


1. 天災、その他の不可抗力、機器及びゲームサーバー上の不具合、又は運営の都合により、本大会の内容を変更又は中止する場合があります。

2. 選手は自己責任において本大会に参加するものとし、選手の怪我、盗難、他の選手との紛争その他のトラブル等によって生じた事由。

1. 本規約及びその他別途指定する大会ルールは、予告なく変更される場合があり、変更時より最新の規約が適用されるものとします。

2. 本規約の解釈、プレイヤーの資格、試合の日程、不正行為に対するペナルティーなど、すべての最終決定権は運営側にあり、合理的な判断によって行われます。

1. 本イベントに際してご提供いただいた個人情報は、「エターナル 第零回攻城戦」の進行の目的でのみ使用し、第三者に開示いたしません。また、トーナメント終了時または個人情報の削除依頼により破棄いたします。個人情報の入力、利用同意を拒否することができますが、同意しなかった場合には「エターナル 第零回攻城戦」へ参加していただくことはできません。予めご了承ください。

2. 個人情報の取り扱いについては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。

A. アルコール消毒の設置・使用の徹底

Studioの入り口にアルコール消毒を常備し、入室前のアルコール消毒徹底の注意喚起の張り紙を掲載いたします。

B. 換気の徹底

Studio内の空調機を使用し、24時間換気を行います。

C. ステージの空間の確保・アクリル板の設置

出演者間で2メートル以上の距離を保てる空間の確保、飛沫感染防止のためアクリル板の設置を徹底いたします。

D. 密閉防止のため控室のドアの常時開放の徹底

密閉防止のため控室のドアに関しては常時開放させていただきます。

A. 出勤前の自宅での検温の徹底

37.5度以上の熱が見受けられた場合、出勤を停止いたします。

B. 体調不良時の出勤を停止

C. Studio入室時のアルコール消毒の徹底

D. Studio受付での検温の徹底

Studio到着時、受付にて検温を徹底し、37.5度以上の熱が見受けられた場合、出勤を停止いたします。

E. マスク着用の徹底・コミュニケーション時の距離確保の徹底

運営関係者は業務に際し、マスク着用を徹底いたします。

また、出演者とのコミュニケーションの際には、できるだけ距離を置いてコミュニケーションすることを徹底いたします。

F. 必要最小限人員での本生放送の実施

A. ウイルス感染の可能性のある方、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。

B. ご来場時のマスク着用・検温にご協力をお願いいたします。

C. 会場入室時のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。

D. 厚生労働省が提供する「新型コロナウイルス接触確認アプリ」の事前インストールと設定のご協力をお願いいたします。

利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。

利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

その他、設定方法や詳細は下記の厚生労働省HPからご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

新型コロナウイルス接触確認アプリのダウンロード
iOS
https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar

ページトップへ